SOLソリューション

【セミナーレポート】「医療経営改善セミナー」in 福島 開催結果報告/病院経営の基本と実践


株式会社エス・エム・エスキャリア 人事・組織コンサルティング事業部(以下、「当事業部」)は、2018年12月14日(金)に福島県にて「医療経営改善セミナー」を開催致しました。本セミナーの内容を以下にご報告申し上げます。

■セミナー開催概要
日時:2018年12月14日(金)14:30~16:30
会場:コラッセふくしま 5階 研修室B 
対象者:医療機関の院長・事務長・看護部長・採用担当者      
参加費:無料

「医療経営改善セミナー」の様子

「医療経営改善セミナー」の様子



■セミナー内容
医療経営改善セミナー
 
~これからの時代を勝ち抜くための医療経営戦略~
【特別講演】医療経営の基本と実践

●講師紹介
鹿児島徳洲会病院    院長 池田 佳広様

循環器内科を基本に、糖尿病や腎臓、透析等の疾患、一般内科など総合的に診療。H23年から国際医療福祉大学の大学院に通学するため埼玉県の東大宮総合病院に就職。H25年3月に医療経営学修士(h-MBA)を取得。H26年9月1日、40歳で宇和島徳洲会病院院長に就任。循環器内科医で、総合診療のできる医師として外来・救急・当直や心臓カテーテル検査・治療などを行うと共に、院長として経営やマネージメントに携わる。就任後3年4か月で組織、経営を立て直し、H30年1月1日から鹿児島徳洲会病院院長に就任。循環器内科、内科に加え整形外科、脳外科の患者も診るなど総合診療医としても勤務している。

赤字経営からの脱却=黒字経営への改革ついてご紹介

h-MBA(医療経営学修士)を取得後、就任した病院において、3年4ヶ月で4億円の増益に成功。さらに、現職場では就任後10ヶ月で3億円の増益を達成するなど、次々と経営を立て直されたご経験を元に、医療経営のノウハウをお話いただきました。
基本的な考え方だけでなく、具体的な活動内容や活動方法についてご紹介いただき、現場の担当者にとっても参考となる講演となりました。



■「医療経営セミナー」参加者様の声(一部抜粋)
「改めて業務改善の重要性に気づいた」
「当たり前のことがやれていない現実を何とかしたいと思えるようになった」
「スピード感のある経営が重要だと思った」
「施設との連携の重要性が良く分かった」


■セミナー総括
開催後アンケートでは、全ての参加者が「参考になった」と回答、ご満足いただく結果となりました。池田院長は、赴任された病院において立て続けに経営改善を成功させていることから、再現性の高いノウハウが参加者の皆様にとって参考となったようです。
質疑応答の時間では、経営層と現場との間に立たれる看護部長からのご質問に対して、より具体的な現場目線のアドバイスをいただきました。
病院規模や機能に関わらず、基本理念や考え方については、共通して活かせる内容だと感じました。



▽今後のセミナー開催情報はこちら「セミナー・イベント情報」
 https://med-sol.jp/#stage05